ホーム > ニュース&トピックス

2016/12/9

スピードダウン運動推進事務所委嘱式


現在、県下は交通死亡事故が多発し、これから飲酒の機会が増える年末年始を迎えるにあたり、交通事故の絶無に向けた施策の推進の一環として、阿波吉野川安全運転管理協議会は事業所用車両がペースメーカー車となり制限速度で安全運転に努め、主要幹線道路の実勢速度抑制を図るスピードダウン運動を実施することとなりました。
そこで、12月9日にスピードダウン運動推進事務所委嘱式が行われ、協議会より当事業所をスピードダウン運動推進事務所として委嘱し、委嘱状が交付されました。
▲ページトップへ